紹介予定派遣(TTP:テンプ トゥ パーム)の活用

転職イベント 転職フェア 求人情報 紹介予定派遣を活用して、失敗のない転職を実現
転職.jpトップ > 転職活動のノウハウ > 紹介予定派遣(TTP:テンプ トゥ パーム)の活用
【PR】  理想のおシゴトが見つかる!インテリジェンスの紹介予定派遣
【PR】  正社員への近道は アデコの紹介予定派遣 仕事情報2,000件!!
  転職情報を探す
  転職関連サイトリスト
  転職書類作成方法
  面接対策(面接のポイント)
 転職活動のノウハウ
  志望動機 志望理由のポイント
  企業研究について
  人材紹介会社の利用方法
  紹介予定派遣の活用
  転職活動の前に
  転職活動開始
  求人企業に応募
  転職フェア 求人情報
  転職.jpの転職情報ブログ
  サイトマップ

■ 紹介予定派遣 そのメリットとは

  ◆ 最大のメリットは難しい企業への転職の可能性が広がること

 「紹介予定派遣」とは、あらかじめ決めた派遣期間(最長6カ月間。2〜3カ月のことが多い)が終了した時点で、派遣先企業と本人双方の合意が得られれば、直接雇用(正社員や契約社員)になる働き方のこと。これを利用する最大のメリットとして先のような転職時に起こりやすい企業と個人とのミスマッチが軽減することと言われています。

 転職を考えるものにとって、チャレンジしてみたい職種やあこがれの企業がある人も多いでしょう。しかしながら、転職はやっぱり経験が必要。
第二新卒など、経験が必要ないケースも多々ありますがその職種や企業は限定されます。

 紹介予定派遣その最大のメリットとは、「通常の採用プロセス(公募・斡旋⇒面接⇒入社)ではかなり厳しい企業への転職が成功する可能性がある」というところだと思います。 

  ◆ 未経験・業務経験が少ない人にメリット

 通常の採用プロセスにおいて求職者は書類(履歴書・職務経歴書志望動機書…)と面接で自分をアピールしなくてはならない。実務でアピール出来ないので、未経験や経験が少ない求職者にとって非常に難しいものになってしまいます。

 企業にとって人も採用することで雇用リスクが発生する。その人がそのリスクを上回る収益を生むかどうかの判断に慎重を期するのは当然のこと。 しかし、紹介予定派遣であればそのリスクは数ヶ月の派遣期間中に発生するコストだけ。1人採用するコストを考えれば負担は大きく軽減されます。
 企業としても活躍できそうな人材を低いリスクで確保できる為、”採用”に至るケースが増え、求職者にとってはチャンスが大きくなります。

  ◆ 紹介予定派遣の活用に積極的な業界

 そのような紹介予定派遣を積極的に活用している業界としてIT業界があげられます。近年IT技術の発達とともに”エンジニア”は慢性的な人材不足。人材派遣企業でも自社で教育し、その後派遣するスタイルをとる程。企業としても紹介予定派遣を活用し、エンジニアとしての「やる気」や「仕事に取り組む意欲、スタンス」を見て、その後本採用することで人材を確保する企業が増加しています。
当サイトについて 当サイトでの注意事項 ご意見・ご要望 運営者の自己紹介 相互リンクについて 相互リンクサイト
転職.jpホーム
紹介予定派遣の活用 人材派遣 正社員 転職 IT業界  転職情報サイト『転職.jp』
Copyright (C) 2007 転職.jp, All rights reserved.