志望動機、志望理由、志望動機作成のポイント

志望動機 転職 面接 企業に伝える熱意、志望動機・志望理由のポイント
 転職.jpトップ > 転職活動のノウハウ > 志望動機 志望理由のポイント
転職.jpサイトマップ
 転職関連サイトリスト
 転職書類作成方法
 面接対策方法
 転職活動のノウハウ
  志望動機 志望理由のポイント
  企業研究について
  人材紹介会社の利用方法
  紹介予定派遣の活用
  転職活動の前に
  転職活動開始
  求人企業に応募
 転職イベント情報
 転職.jp管理人の転職情報ブログ
 転職.jp サイトマップ
■ やる気・熱意、それを図るのが志望動機・志望理由
 「当社に応募した理由、志望動機を聞かせてください。」

 私もここ4年くらいの間に3回転職をしていますので、沢山の企業の採用面接を受けてきました。

 この志望動機がはっきりしていない時、またはしっかりと伝えられなかった時は不採用となることが殆どでした。

 人材を採用する企業からすると、当然スキルやキャリアに魅力がある人材に関心を持ちます。

 しかしながら実際にはそれと同時に「やる気・熱意」を重要視するのです。

 その「やる気・熱意」を最もアピールできるのが志望動機です。

IT・インターネット・ゲーム業界へ転職

■ 納得される志望動機

 表現の仕方としてはこのイメージです。

 「自分の仕事を通して実現したいこと、やりたいことを満たすことが出来る環境が御社(志望企業)にはある。」

 ですので、志望企業に対してではなく、自分自身が仕事にて実現したいこと・将来的な目標・希望を持つことです。またそれが自分の将来的な夢・希望と関連性が高ければなお良いでしょう。

 具体的な例として、

 「将来は個人で飲食店を経営してみたい。その為に店舗を経営するという経験を積みたい。その為に飲食業であり、店長に経営に関する権限を強く与えている御社にてチャレンジしてみたい。」

 あまりいい例ではないかもしれませんが、このように自分の希望と志望する企業の持つ環境・仕事の内容が一致することがポイントです。

■ 企業研究は必須

 自分の仕事に対する希望を実現できるのか、それについて当然調べなくてはなりません。よって企業研究は必須になります。

 企業研究はホームページ等を参考に十分な時間を掛けて行う必要があります。

 しかしながらそれがきちんとできないと、しっかりとした志望動機は作成できないので、良い結果は得られないでしょう。 

                      企業研究について 詳細はこちら   

当サイトについて 当サイトでの注意事項 ご意見・ご要望 運営者の自己紹介 相互リンクについて 相互リンクサイト
転職.jpホーム
志望動機、志望理由、志望動機作成のポイント 転職情報サイト『転職.jp』
Copyright (C) 2007 転職.jp, All rights reserved.