リクナビNEXTについて リクナビ 社会人のための転職サイト

リクナビネクスト 私が使っている転職サイトリクナビNEXTを詳細に解説します。 
 転職.jpトップ > 転職関連サイトリスト > 転職サイト比較 > 総合転職サイト比較 > リクナビNEXTについて

 リクナビNEXT 社会人のための転職サイト

 【サイトの基本情報】

 求人掲載数:約4400件
 会員数:約180万人 (レジュメ登録者数:約55万人)
 サイト更新頻度:週1回 (毎週水曜日)
 スカウト機能:そなえて安心【リクナビNEXTスカウト】

 【リクナビネクスト スカウトについて】

 2005年9月より旧スカウトメール機能が大幅にリニューアルしバージョンアップ。「プライベートオファーサービス」が追加された。

 以前は会員それぞれに「スカウトメール」が届く「オープンオファー」のみで、それも応募や会社説明会への参加を促す程度のものでしかなかったが、今回の「プライベートオファー」により登録者は自分の過去、そして現在の職歴を詳細に登録することが可能になり、それを企業が検索することで個人に入社のオファーを行うことが可能になったというもの。

 これによって「個人が企業に応募する」という従来のスタオルに合わせて「企業が個人に応募する」という新しいマッチングが可能になった。
 これによって個人は「オファーを待って転職する」ことが可能となり、いつでも転職を検討することが可能になります。

 【サイトの特徴】

 リクルートが提供するbP転職サイト。先日yahoo japanの求人サイトと統合。IDが使用可能に。
 掲載求人数が他の転職サイトを大きく引き離し、会員数(2005年6月時点で140万人)、応募数(2004年7月〜2005年6月で約176万件)でともに群を抜いている。
 また上記のようなスカウト機能も充実している。更にリクルートが提供する他の転職関連サイト・情報誌等とのつながりもある。(ビーイングリクルートエージェントなど)

 メリットは求人件数の多さ、スカウト機能、あとブックマーク企業の更新情報をメールでもらえることなど。
 逆にデメリットは掲載されている求人の量が多いので、仕事の検索が以外に大変なこと、応募しても未経験求人などは競争率が高いこと等です。成長企業(ベンチャー企業)等は掲載費用の面からか少ない気がします。
⇒ リクナビNEXTに会員登録
⇒ リクナビNEXTスカウトに登録
  ⇒  リクルートエージェントに登録
 運営会社:株式会社リクルート
  リクルート運営 就職・求人関係サイト
  人材紹介会社(人材バンク):リクルートエージェント
  人材派遣会社(派遣登録):リクルート派遣登録ネット
  人材派遣登録サイト:全国の派遣の総合サイト 【リクナビ派遣】
  アルバイト情報サイト:フロム・エー ナビ
  アルバイト派遣登録サイト:フロム・エーバイトヘルパー
フード業界のらくらくバイト探しは登録制で。フロム・エーバイトヘルパー
転職.jpサイトメニュー
 転職関連サイトリスト
  転職情報サイト比較
  人材紹介会社サイト比較
  女性向け転職サービスサイト
  人材派遣会社サイト比較
  人材派遣総合サイト比較
  アルバイト情報サイト比較
 転職書類作成方法
 面接対策方法
 転職活動のノウハウ
 転職イベント情報
 転職.jp管理人の転職情報ブログ
 転職.jp サイトマップ

当サイトについて 当サイトでの注意事項 ご意見・ご要望 運営者の自己紹介 相互リンクについて 相互リンクサイト
転職.jpホーム
 リクナビNEXTについて リクナビ 社会人のための転職サイト 転職情報サイト『転職.jp』