企業研究・情報収集について

企業研究 情報収集のポイントについて
転職.jpトップ > 転職活動のノウハウ > 企業研究について

■ 企業研究の重要性

転職.jpサイトマップ
 転職関連サイトリスト
 転職書類作成方法
 面接対策方法
 転職活動のノウハウ
  志望動機 志望理由のポイント
  企業研究について
  人材紹介会社の利用方法
  紹介予定派遣の活用
  転職活動の前に
  転職活動開始
  求人企業に応募
 転職フェア 求人情報
 転職.jpの転職情報ブログ
 転職.jp サイトマップ
 応募する企業については当然、情報収集して会社についてよく理解する必要があります。

 1、志望動機の為
 志望動機 志望理由のポイント で紹介していますが、志望動機は応募する会社についてよく分かっていないと説明することが出来ません。


 2、面接対策の為
 応募する企業に関する予備知識が多いほど、面接での質問も増えます。また面接官に対して質問に対する独自の回答方法が出てきたり、自己アピールになるような話につなげることも出来るでしょう。


 3、企業を見極める為
 当然、応募する側としても企業を見極める必要があります。より自分に適した企業に転職する為に、その企業についてはしっかり情報収集します。

■ 企業研究 情報収集の方法

 1、応募企業のホームページ
 応募企業のホームページはじっくりくまなく目を通してください。基本中の基本ですので、はっきり言って企業側はこのくらいはやっていると思って応募者を見ます。入念にチェックをして会社の概要や雰囲気をつかんでおきましょう。

 2、転職サイト
 転職サイトは企業のホームページより応募者に仕事の内容や会社の雰囲気等が伝わりやすいように作られています。こちらも十分にチェックしておきましょう。

 3、新聞・雑誌など
 新聞や雑誌などに応募企業に関する記事が掲載されていることも多々あります。日ごろ
から日経新聞など基本的なビジネス情報には目を通しておきましょう。このような細かい部分までしっかり把握しておけば、アピールにもなります。

 4、人材紹介会社
 人材紹介会社経由で応募している場合は、担当のコンサルタント・アドバイザーに質問することも可能です。どんどん活用しましょう!

 5、その他インターネット
 ネット社会の現在は沢山の情報収集が可能です。掲示板などにも多くの転職に関する情報が記載されており、中には過激な内容のものもあります。情報の精査は必要と思いますが、長く働くことになる転職先に関することです。確認しておくのも良いでしょう。

■ 質問を用意する

 充分な企業研究をすることで、応募企業に対し、分からないことや質問したいことが出てくると思います。

 面接の場でしっかりとした質問をすることが出来れば、話の幅が広がりますし何より自己アピールにつながります。逆に質問事項が何もないと、意欲がないと判断されるでしょう。

 だからこそ企業研究・情報収集して、充分な準備をした上で面接に臨みましょう。

当サイトについて 当サイトでの注意事項 ご意見・ご要望 運営者の自己紹介 相互リンクについて 相互リンクサイト
転職.jpホーム
転職情報サイト『転職.jp』
Copyright (C) 2007 転職.jp, All rights reserved.